かなでものの無垢ホワイトオーク天板とブラックの鉄脚を合わせたスタンディングテーブル
かなでものの無垢ホワイトオーク天板とブラックの鉄脚を合わせたスタンディングテーブル(正面)
かなでものの無垢ホワイトオーク天板とブラックの鉄脚を合わせたスタンディングテーブル(使用例3)
かなでものの無垢ホワイトオーク天板とブラックの鉄脚を合わせたスタンディングテーブル(使用例4)
かなでものの無垢ホワイトオーク天板とブラックの鉄脚を合わせたスタンディングテーブル(側面)
かなでものの無垢ホワイトオーク天板とブラックの鉄脚を合わせたスタンディングテーブル(使用例)
かなでものの無垢ホワイトオーク天板とブラックの鉄脚を合わせたスタンディングテーブル(使用例2)
かなでものの無垢ホワイトオーク天板とブラックの鉄脚を合わせたスタンディングテーブル(角)
かなでものの無垢ホワイトオーク天板とブラックの鉄脚を合わせたスタンディングテーブル(天板クローズアップ)
かなでものの無垢ホワイトオーク天板とブラックの鉄脚を合わせたスタンディングテーブル(天板クローズアップ2)
かなでものの無垢ホワイトオーク天板とブラックの鉄脚を合わせたスタンディングテーブル(天板と脚)
かなでものの無垢ホワイトオーク天板とブラックの鉄脚を合わせたスタンディングテーブル(脚)
かなでものの無垢ホワイトオーク天板とブラックの鉄脚を合わせたスタンディングテーブル(脚2)
かなでものの無垢ホワイトオーク天板とブラックの鉄脚を合わせたスタンディングテーブル(アジャスター)
かなでものの無垢ホワイトオーク天板とブラックのハイレクタングル鉄脚を合わせたスタンディングテーブル
かなでものの無垢ホワイトオーク天板とブラックのハイレクタングル鉄脚を合わせたスタンディングテーブル(正面)
かなでものの無垢ホワイトオーク天板とブラックのハイレクタングル鉄脚を合わせたスタンディングテーブル(側面)
かなでものの無垢ホワイトオーク天板とブラックのハイレクタングル鉄脚を合わせたスタンディングテーブル(角)
かなでものの無垢ホワイトオーク天板とブラックのハイレクタングル鉄脚を合わせたスタンディングテーブル(天板と脚)
かなでものの無垢ホワイトオーク天板とブラックのハイレクタングル鉄脚を合わせたスタンディングテーブル(脚)
かなでものの無垢ホワイトオーク天板とブラックのハイレクタングル鉄脚を合わせたスタンディングテーブル(脚2)
かなでものの無垢ホワイトオーク天板とブラックのハイレクタングル鉄脚を合わせたスタンディングテーブル(アジャスター)
かなでものの無垢ホワイトオーク天板とブラックの鉄脚を合わせたスタンディングテーブル
かなでものの無垢ホワイトオーク天板とブラックの鉄脚を合わせたスタンディングテーブル(正面)
かなでものの無垢ホワイトオーク天板とブラックの鉄脚を合わせたスタンディングテーブル(使用例3)
かなでものの無垢ホワイトオーク天板とブラックの鉄脚を合わせたスタンディングテーブル(使用例4)
かなでものの無垢ホワイトオーク天板とブラックの鉄脚を合わせたスタンディングテーブル(側面)
かなでものの無垢ホワイトオーク天板とブラックの鉄脚を合わせたスタンディングテーブル(使用例)
かなでものの無垢ホワイトオーク天板とブラックの鉄脚を合わせたスタンディングテーブル(使用例2)
かなでものの無垢ホワイトオーク天板とブラックの鉄脚を合わせたスタンディングテーブル(角)
かなでものの無垢ホワイトオーク天板とブラックの鉄脚を合わせたスタンディングテーブル(天板クローズアップ)
かなでものの無垢ホワイトオーク天板とブラックの鉄脚を合わせたスタンディングテーブル(天板クローズアップ2)
かなでものの無垢ホワイトオーク天板とブラックの鉄脚を合わせたスタンディングテーブル(天板と脚)
かなでものの無垢ホワイトオーク天板とブラックの鉄脚を合わせたスタンディングテーブル(脚)
かなでものの無垢ホワイトオーク天板とブラックの鉄脚を合わせたスタンディングテーブル(脚2)
かなでものの無垢ホワイトオーク天板とブラックの鉄脚を合わせたスタンディングテーブル(アジャスター)
かなでものの無垢ホワイトオーク天板とブラックのハイレクタングル鉄脚を合わせたスタンディングテーブル
かなでものの無垢ホワイトオーク天板とブラックのハイレクタングル鉄脚を合わせたスタンディングテーブル(正面)
かなでものの無垢ホワイトオーク天板とブラックのハイレクタングル鉄脚を合わせたスタンディングテーブル(側面)
かなでものの無垢ホワイトオーク天板とブラックのハイレクタングル鉄脚を合わせたスタンディングテーブル(角)
かなでものの無垢ホワイトオーク天板とブラックのハイレクタングル鉄脚を合わせたスタンディングテーブル(天板と脚)
かなでものの無垢ホワイトオーク天板とブラックのハイレクタングル鉄脚を合わせたスタンディングテーブル(脚)
かなでものの無垢ホワイトオーク天板とブラックのハイレクタングル鉄脚を合わせたスタンディングテーブル(脚2)
かなでものの無垢ホワイトオーク天板とブラックのハイレクタングル鉄脚を合わせたスタンディングテーブル(アジャスター)

DSK-K39-SSQ-BK

KANADEMONO
ORIGINALS

THE TABLE / スタンディングデスク × 無垢 ホワイトオーク × Black Steel

定価 135,700円 (在庫:40)
/

在庫数:40
■天板のサイズを選ぶ ※ 写真の商品サイズ:幅 180cm x 奥行 80cm
100
180
66
80
WARRANTY 安心の3年保証
SHIP 送料無料
FIT サイズオーダー無料
表情豊かな木目が美しいホワイトオーク無垢材の天板と、マットブラック鉄脚を組み合わせた、シンプルモダンなデザインのスタンディングデスクです。

ホワイトオークはその温かみとナチュラル感から、ダイニングテーブルにぜひ使ってほしい樹種のひとつ。オークの特徴である虎斑(トラフ)の杢が現れる場合もあり、見ていて飽きない趣深い印象です。

スタイリッシュなブラックアイアンの脚と組み合わせることにより、オークの素朴な風合いをすっきりと引き締めているのもポイント。ナチュラルでありながらもハイセンスで洗練された佇まいに仕上げています。

デスクの高さは約 100cm。シンプルなデザインとつくりを重視して、高さ調整の機能は付いていませんが、身長 155 〜 180cm のモデルで問題なく使用できることを検証済みです。

効率の良い会議ができると言われている「スタンディングミーティング」用としてもぜひ活用していただきたいスタンディングデスク。ミニマルなスタンディングスクエア脚と、スリムタイプのハイレクタングル脚の2種類をご用意しています。

ちょっとした立ち話ができるような、オフィスのパントリールーム用のテーブルや、カフェのハイテーブルとしての利用にも◎。天然木 + ブラック脚のテーブルが、話しの弾む場を提供してくれそうですね。 

こちらの商品はサイズオーダーが無料なので、空間や利用人数、用途に合わせて、テーブルの長さを気軽にカスタムオーダーできます。天板のサンプル木材は こちら

FEATURES

かなでものの無垢ホワイトオーク天板とブラックの鉄脚を合わせたスタンディングテーブル(使用例)

ハイスツールを置いてフレキシブルなデスクワークを。天然木の温もりを味わいながら、おおらかな気持ちで作業に集中できそうですね。

かなでものの無垢ホワイトオーク天板とブラックの鉄脚を合わせたスタンディングテーブル(正面)

最大幅の 180cm は、2人でも広々と使えるサイズ。直線美が映えるミニマルなフォルムは、天板と脚の美しい素材感がより引き立ちます。

かなでものの無垢ホワイトオーク天板とブラックの鉄脚を合わせたスタンディングテーブル(使用例3)

ブラックのアイアン脚とのコーディネートがナチュラルモダンな雰囲気。ホワイトオークの素朴な風合いを程よく引き締めています。

かなでものの無垢ホワイトオーク天板とブラックの鉄脚を合わせたスタンディングテーブル(角)

ホワイトオークは、白っぽいものから黄白色、黄褐色~赤褐色の強いものまである、1枚1枚表情が異なる個性豊かな木材。自然素材ならではの魅力です。

かなでものの無垢ホワイトオーク天板とブラックのハイレクタングル鉄脚を合わせたスタンディングテーブル(側面)

ハイレクタングル脚は、幅が 44cm と少し短いタイプ。限られたスペースを活用して、スタンディングデスクを取り入れることができます。

かなでものの無垢ホワイトオーク天板とブラックの鉄脚を合わせたスタンディングテーブル(使用例2)

ホワイトオークは、比較的硬めの木材なのでデスクにぴったり。温かみのある天板が、暖色系でまとめたコーディネートとよくマッチします。

より心地よい作業スペースを実現

KANADEMONO テーブルにしっくりと収まるよう設計されたデザイン性・実用性の高いトレーをご用意。デスク周りをすっきりと見せる収納オプションをぜひテーブルと一緒にお試しください。

脚を自由に組み合わせてカスタマイズが可能

テーブル脚の形を選ぶことによって、テーブルのデザインに多くの自由度が生まれます。例えば、直線的な脚を選ぶことで、スタイリッシュな外観を持つモダンなテーブルを作ることができます。逆に、曲線的な脚を選ぶことで、クラシックでエレガントな外観を持つ伝統的なテーブルを作ることができます。

天然木ならではのナチュラル感を存分に感じられる風合い

明るく素朴な風合いで、空間をナチュラルな雰囲気に仕立てるホワイトオーク。特徴のひとつである虎斑(トラフ)の杢が現れる場合もあり、見ていて飽きない趣深い印象です。

REVIEWS