今もこれからも、距離感をとって心地よく働くために

今もこれからも、周りの方との距離感を意識して気持ちよく仕事をしたいから。

かんたんシンプルに空間を仕切ることができるパーテーションを、スタンディングタイプ(Smart Standing Partition)とデスクトップタイプ(Smart Desktop Partition)の2種類ご用意しました。

どちらも吸音効果に優れたプロダクトなので、Web会議をするときにあると嬉しいアイテム。

もちろんかなでものが重要視するデザインと素材感も◎。シンプルなデザイン、温かみのある素材、使いやすいサイズ感、コーディネートしやすいカラーバリエーションと、どんな空間にもフィットするように仕上がっています。

設置方法もとてもシンプル。ただ置くだけ、ただ付けるだけ、と思い立ったらすぐにセッティングすることが可能。フリーアドレスのデスクやリモートワークで、ちょっとしたプライベートな空間を作りたいという時にもぴったりです。

Smart Desktop Partition 60 × 45 はこちら

Smart Standing Partition 60 × 130 はこちら

吸音性能に優れています

オンラインでミーティングをする機会が増えてきて、意外と拾ってしまう周囲のノイズやハウリング、スペース作りに悩まされている方も多いのではないでしょうか。

こちらの2種類のパーテーションは、吸音性能に優れた素材を使うことで、オフィスでの雑音を吸収する効果が期待できます。

高密度のフェルトで作られた Smart Standing Partition は、騒音を吸収し反響を抑えるという効果がみられる優れもの。

音は壁・床・天井に当たり、様々な方向に反射して反響することで騒音になります。反響により声の明瞭度が下がり聞き取りにくくなりますが、パーテーションの吸音効果により「反響音を抑制」=「騒音を抑える」ことができるのです。

複数枚を置いて会議ブースを作るほか、間仕切りとして立てることで騒音反響の軽減に役立ちます。

※反響音を減少させるもので、完全に遮音するものではありません

グラフで見る吸音効果

Smart Standing Partition 吸音率

吸音の難しい約300Hzの低音域でも約0.6の吸音率を発揮。 特に人の話声である500~2000Hz帯においては約0.9〜1.1以上という高い吸音効果を得られます。

(Smart Standing Partition の製品に対する試験結果です)

Smart Standing Partition 遮音効果

通り抜ける音を減衰する効果もあります。特に中〜高音域で効果を発揮し、パーテーションの向こう側へ通り抜ける音を減らし、音が小さく聞こえる効果があります。

(Smart Standing Partition の製品に対する試験結果です)

Smart Desktop Partition について



グラフで見る吸音効果

Smart Desktop Partition 試験環境

同素材、同厚のパネル(120 x 60 cm)を10.08㎡の部屋の中央に置き、周波数100~5000Hzの音域ごとの吸音率を調査しました。

(Smart Desktop Partition の製品に対する試験結果です)

Smart Desktop Partition 吸音率

低~高音域全体で平均0.77の吸音率を発揮。話声にあたる250~2000Hz帯に限った場合、平均0.8、最大0.95の吸音効果が見られました。

(Smart Desktop Partition の製品に対する試験結果です)

気軽にちょっとしたプライベートな空間を

限られたスペースを活用しながら、気軽にプライベートな空間が作れるよう、使いやすさと、圧迫感のないデザインにこだわりました。

こちらの Smart Standing Partition は、ちょうど座った時に見えなくなるよう、高さを少し低めに設定。適度なプライベート感を保持しつつ、圧迫感のないちょうどいいサイズ感になっています。

複数枚をコーディネートして、Web会議のブースなどちょっとした空間を作るのにもぴったりです。

オフィス空間にすっと馴染む、シンプルなデザインとカラーもポイント。

いくつかのカラーを組み合わせて使っても素敵です。ベージュとライトグレーのコーディネートは特におすすめ。やわらかな雰囲気をもたらします。(写真のデスクのサイズ:W120 × D65cm)

完全にではなく、少しプライベートな空間を作りたいなど、シチュエーションに合わせて気軽に使っていただけるパーテーションですね。

ただ、置くだけのかんたん設置

設置もスマートに。かなでもののパーテーションは、組み立てのいらない、置くだけのかんたん仕様です。

Smart Desktop Partition は、付属のブラケットに置くだけの自立タイプ。ブラケットはしっかりと重みのあるアイアン製なので、安定性があるのはもちろん、見た目もすっきりとシャープな仕上がりです。

Smart Standing Partition は、2枚以上をジョイントさせ床に立てて使用します。脚部分にはアジャスターがついているので、凹凸のある床面に置く際なども、若干の高さ調節が可能。比較的軽量で移動もしやすいので、必要なときにさっと設置できて安心です。

ただ、はがして付けるだけの簡単設置

お好みのレイアウトに合わせて、手軽に移動や組み合わせができることも、パーテーションを最大限活用する上で大事なポイント。こちらも工具不要でかんたんです。

スタンドタイプのパーテーションは、強力なマジックテープで接着・剥離する仕様。道具のいらないワンタッチジョイントなので、気軽にレイアウトを変更できます。

普段は間仕切りとして使用しながら、ミーティングに合わせてブースを作ったり、デスクを囲って集中ブースとして利用したりと、用途の幅が広がりますね。

ホームオフィスはじめませんか

パーテーションを複数枚コーディネートして、ちょっとしたホームオフィスを作ってみませんか。

例えばダイニングやリビングでリモートワークされる際の間仕切りとして配置しても、圧迫感のない、居住空間にもなじむサイズ感。写真のように、ライトグレーで統一してコーディネートするとよりシックですっきりとした印象に仕上がります。(写真のデスクのサイズ:W120 × D65cm)

オフィス空間やご自宅でのリモートワークのスペースを心地よくつかうために、ぜひ試していただきたいプロダクトです。

Smart Desktop Partition 60 × 45 はこちら

Smart Standing Partition 60 × 130 はこちら