杉無垢材 ヴィンテージスタイル について

杉無垢材ヴィンテージスタイル
かなでものの「杉無垢材ヴィンテージスタイル」は、かなでものの家具に合うように、オリジナルで企画製作された、こだわりの木材。

かなでものでは以前、使いこまれた足場板を加工して「古材」として販売をしておりましたが、実際に使用された足場板が素材であるため、ペンキ跡やおおきな凹み、釘の跡や使用感などのケアがどうしても避けられない課題でした。

お客さまには「古材」であることのご理解をいただきながら販売を続けていましたが、テーブルとして使える木材としての基準を上げると廃棄率が上がってしまい、供給ができなくなるという問題にもぶつかります。

供給面やクオリティのコントロール面など、いろいろと考えた結果、かなでものでは「古材」の雰囲気がありながら、これらの問題を解決できるような木材「杉無垢材 ヴィンテージスタイル」を新たに製作・販売することにいたしました。

長い時を経て生み出される「古材」独特のUsed感はありませんが、みなさまにテーブルとして、愛着をもって長く使っていただくことによって、「ヴィンテージスタイル」を「古材」にしていただければと願っております。
ヴィンテージスタイルの商品ページへ

ヴィンテージスタイルについて

杉無垢材 ヴィンテージスタイル天板のダイニングテーブル
かなでものの「杉無垢材ヴィンテージスタイル」は、ヴィンテージ家具のような雰囲気にエイジング加工した、存在感のある杉無垢材です。

厳選された未使用の足場板を、単なる塗装ではなく、鉄錆で木材自体の色を変色させてエイジング加工をしているので、自然な見た目。また加工後は丁寧にサンディング+クリアのウレタンニスで塗装をしているので、ダイニングテーブルとしても心地よく使用できるように仕上げています。
杉無垢材 ヴィンテージスタイル天板の寄り
落ち着いた深みのある風合い、木肌の素朴なナチュラルさ、そして美しい木目が魅力。趣のあるテーブルトップと重厚感のあるアイアン脚のマッチングが、独特なトーンを醸し出します。

古材の雰囲気は好きだけれど、個性が強すぎてコーディネートが難しい、もう少しすっきりと洗練されたヴィンテージテイストの家具がいいと思われている方に特におすすめの木材です。


  • ヴィンテージ家具のような落ち着いた雰囲気で、趣のある仕上がり
  • 厳選された未使用の杉足場板を使用しているので、厚みが35mmと重厚感がある
  • 単なる塗装ではなく、鉄錆で木材自体の色を変色させてエイジング加工をしているので、自然な見た目
  • 杉材特有の、木目の美しさ、節の表情の豊かさを堪能できる
  • 木肌の自然な手触り
  • 足場板の古材のようにペンキ跡や釘の跡、錆、凹みなどが見られない
  • オモテ面もウラ面も、全面エイジング加工仕上げ
  • 古材よりもすっきりと洗練された印象のヴィンテージスタイル
  • 古材よりも安定した供給


さまざまなメリットをもった「杉無垢材ヴィンテージスタイル」は、ダイニングテーブルからカフェテーブル、シェルフまで、多くのラインナップをご用意しています。

まずは、お部屋の中のひとつのアイテムを「ヴィンテージスタイル」にしてみませんか。空間に落ち着きと深みが生まれます。
ヴィンテージスタイルの商品ページへ

Vintage Style テーブル・ローテーブル

杉無垢材 ヴィンテージスタイル天板のダイニングテーブルとローテーブル
杉無垢材ヴィンテージスタイルの風合いを存分に味わえるのは、テーブルやローテーブルかもしれません。

木目のユニークな表情や色合いが、空間に個性を与えます。35mm厚の板材が醸し出す重厚感はアイアン脚とよくマッチしていますね。

2-3枚の板材を接いでいるため、継ぎ目に若干の凹凸がある場合がありますが、ヴィンテージスタイルの趣として愉しんでいただければと思います。

※ 奥行は固定ですが、幅はサイズオーダーが可能です。

SUGI Vintage Style Collection #1

THE TABLE /Steel X Line Table Legs

存在感のあるヴィンテージスタイルの天板には、個性的なX脚を合わせて、お部屋のアクセントにしてみるのもおすすめ。

THE LOW TABLE /Steel Low Rectangle Legs

すっきりとしたシンプルなデザインが美しいローテーブル。素敵なアート本やコーヒーが似合いそうです。

Vintage Style カフェテーブル・シェルフ

杉無垢材 ヴィンテージスタイル天板のカフェテーブルとシェルフ
ヴィンテージスタイルの家具がお部屋にひとつもないので、コーディネートが難しい、という方は、まずはカフェテーブルやシェルフを取り入れてみてはいかがでしょう。

落ち着いた深みのある天板が、空間に溶け込んで味わいをプラスしてくれます。

素材感が引き立つシンプルなフォルムなので、どんな空間にもセンスよく、そしてずっと所有してきたかのように馴染んでくれます。

※ シェルフは幅のサイズオーダーが可能です。

SUGI Vintage Style Collection #2

THE CAFE TABLE /Steel Table Legs

正方形の天板と、放射線状に広がった鉄脚のバランスが絶妙なカフェテーブル。趣のある天板がよく映えます。

THE SHELF

重厚感のあるシェルフは置くだけでセンスの良い空間になるので、ディスプレイ台として利用してもいいですね。

Vintage Style TVボード・ローテーブル

杉無垢材 ヴィンテージスタイルのテレビボード
ヴィンテージスタイルのエイジング加工でこだわったのは、単なる塗装では醸し出すことができない、素材の魅力を最大限に活かした仕上がり。

杉無垢材の木目の豊かな表情はそのままに、深みと味わいが増した杉無垢ヴィンテージスタイルのTVボードは、ひときわ存在感を放つアイテムに仕上がりました。

シンプルで美しいデザインはもちろん、リビングルームに木のぬくもりがあると、ほっとしますね。サイドボードとして壁付に置いたり、センターテーブルとしてソファの前に設置してもお使いいただけます。

ドライフラワーを飾ったり、一輪挿しを置くだけで、「絵になる」かなでもの人気のプロダクトです。

※ ボードの長さのサイズオーダーが可能です。

SUGI Vintage Style Collection #3

THE TV BOARD / LOW TABLE  杉無垢ヴィンテージスタイル

サイドボードとしても使える杉無垢ヴィンテージスタイルのTVボード。独特な存在感でリビングルームを洗練された空間に仕立てます。

THE TV BOARD / LOW TABLE  杉無垢材

エイジング加工を施していない杉無垢材。天然木のナチュラルな魅力を十分に感じられるアイテムです。

Vintage Style ハイテーブル

杉無垢材 ヴィンテージスタイルのハイテーブル
雰囲気のある佇まいは、淹れたてのコーヒーや本がよく似合います。

杉無垢ヴィンテージスタイルのハイテーブルは、おしゃれなカフェやバーのスタンディングテーブルにぴったり。またオフィスの休憩スペースに置いて、仕事の合間に会話をするコミュニケーションの場にも。

木肌の自然な手触りが、ほっと一息つくひとときを穏やかな時間にしてくれます。

※ 奥行は固定ですが、幅はサイズオーダーが可能です。

SUGI Vintage Style Collection #4

THE TABLE / スタンディングデスク  杉無垢ヴィンテージスタイル

コーヒーを片手に本を読んだり、意見交換をしたりと、居心地の良い空間を生み出してくれるハイテーブルです。

Elegant - Modern ハイスツール アッシュ無垢材

ヴィンテージスタイルのハイテーブルにはこちらのシックな雰囲気のハイスツールがおすすめです。

注意点について

杉無垢材 ヴィンテージスタイルのデスク
最初にお伝えしたとおり、「杉無垢ヴィンテージスタイル」の木材は、以前に扱っていた「古材」と比べて、ペンキ跡や大きな凹み、釘や工具の跡などはありません。

ただしそれでも通常の木材テーブルとは異なる注意点があります。特にテーブルの場合は、物書きやデスクワークを多くされるという想定では製作していないため、板接ぎ部の段差が気になることがあるかもしれません。

ご購入前に「ヴィンテージスタイル」の特性、および注意点をしっかりとご確認いただき、お求めいただければと思います。

詳細については、該当の商品ページの「商品の仕様について」をご参照ください。

こんな特性があります

きれいなカット面が見える場合があります

長い板材を、オーダーに合わせてカットしているため、ヴィンテージスタイルの質感のないカット面が残る場合があります。

桟木の跡が見られる場合があります

木材を乾燥させる工程の都合上、桟木の跡が見られます(特に赤身の部分は目立つ傾向があります)。



若干の段差が見られる場合があります

足場板の形状が一枚一枚異なるため、接いでいる板と板の間に最大5mmほどの段差が生じる場合があります。

サイズに若干の誤差がある場合があります

形状の異なる板材を何枚か接いで製作しているため、サイズ全体に最大5mmの誤差が生じる場合があります

ヴィンテージスタイルの商品ページへ