ビーチ無垢材 アンティーク調 ウォールミラー

型番 MIR04
販売価格 19,000円(税抜)
納期 10営業日(土日・祝は除く)後に発送
※ 営業日についてはこちら
数量


立体的に縁取りされた、ミラーフレームの曲線が美しい、
アンティーク調のウォールミラーです。

北欧デザインを思わせる、シンプルで木の質感を活かしたフレームには、ビーチ無垢材を贅沢に使用。
木目が細かく、深みのある落ち着いたダークブラウンの縁が、空間をシックな雰囲気に見せます。
また木肌のナチュラルさや温もりを十分に感じられるよう、オイルフィニッシュで仕上げています。

鏡の裏側の仕様は、ヨーロッパのアンティークミラーやフレームでよく見かける簡素な仕上げで、裏板を付けていないため軽量。
4ヶ所に金具が付いているので、紐やワイヤーを通せばタテヨコどちら向きでも壁掛けすることができます。

美しいデザイン、そしてアンティーク家具のような上品な佇まいが、目を引き、
お部屋のさりげないアクセントにもなります。

サイズ40 x 5.7 x 120 (幅 x 奥行 x 高さ) cm
素材ミラー・ビーチ無垢材(フレーム)
重量6.3kg
備考・スタンドおよび壁掛け用のネジ等は付属しておりません。
・背面に4か所のフレーム吊り金具が付いていますので、タテヨコどちらでも設置が可能です。
・壁に掛けて使用する際は、設置場所等に十分ご留意ください。
・裏側の仕様は、ヨーロッパのアンティークフレームでよく見かける簡素な仕上げとなっております。
・こちらの商品は壁掛けミラーです。壁に立て掛けて(床に置いて)使用するには小さめのサイズですのでご注意ください。


アイテム特徴


滑らかな曲線が美しいフレーム。立体的に縁取られ、重厚感があり、アンティーク家具のような存在感があります。

ビーチ材は木目が細かく、硬い木材なので、傷がつきにくい性質をもっています。北欧家具にもよくつかわれる木材です。

裏側の仕様は、ヨーロッパのアンティークフレームでよく見かける簡素な仕上げ。裏板が付いてないため軽量で安心です。

壁に掛けるタイプのウォールミラー。落ち着いた色合いとユニークで美しいデザインが目を引き、空間のさりげないアクセントになります。



日本では「ブナ」と呼ばれているビーチ材(Beech)。ブナ科ブナ属の広葉樹です。
ブナ(ビーチ)の木は、古くから「森の母」「森の女王」と呼ばれ、森の豊かさを象徴するような、特別な存在として扱われてきました。

木目がきめ細かく柔らかな質感で、材自体は硬く粘りがあるので、割れにくい性質を備えています。
この硬さとしなやかさを併せもつ性質を利用して、曲げ木加工された家具が多くあります。
ヨーロッパで人気があり、北欧家具にもよく使われている木材です。


PRODUCT
木材の個性や特性を知って、空間や用途に合う、そして自分にぴったりの木のテーブルを選びましょう。
PRODUCT
どんなデザインのテーブル脚を選んだらいいのか。それぞれの金属脚の特徴についてご案内しています。
ABOUT
かなでものブランドが生まれた背景も含めて、かなでものにまつわる、いろいろなストーリーをご紹介いたします
BUSINESS
オフィスやカフェ、レストランなどで、かなでもの家具を使用して、心地よいワークスペースにしませんか。