GemoneのW型ステンレス脚2脚セット
GemoneのW型ステンレス脚2脚セット(斜めアングル)
GemoneのW型ステンレス脚2脚セット(上部プレート部分)
GemoneのW型ステンレス脚2脚セット(ステンレスチューブと上部プレートの溶接部分)
GemoneのW型ステンレス脚2脚セット(下部クローズアップ)
GemoneのW型ステンレス脚2脚セット(ステンレスチューブ・クローズアップ)
GemoneのW型ステンレス脚2脚セット(アジャスター部分・クローズアップ)
GemoneのW型ステンレス脚2脚セット(穴位置サイズ)
Gemoneブラックチェリー天板とW型ステンレス脚を組み合わせたテーブル
Gemoneのウォルナット天板とW型ステンレス脚を組み合わせたテーブル
Gemoneブラックチェリー天板とW型ステンレス脚を組み合わせたテーブル2
Gemoneブラックチェリー天板とW型ステンレス脚を組み合わせたテーブル使用例
Gemoneのウォルナット天板とW型ステンレス脚を組み合わせたテーブルの使用例
GemoneのW型ステンレス脚2脚セット
GemoneのW型ステンレス脚2脚セット(斜めアングル)
GemoneのW型ステンレス脚2脚セット(上部プレート部分)
GemoneのW型ステンレス脚2脚セット(ステンレスチューブと上部プレートの溶接部分)
GemoneのW型ステンレス脚2脚セット(下部クローズアップ)
GemoneのW型ステンレス脚2脚セット(ステンレスチューブ・クローズアップ)
GemoneのW型ステンレス脚2脚セット(アジャスター部分・クローズアップ)
GemoneのW型ステンレス脚2脚セット(穴位置サイズ)
Gemoneブラックチェリー天板とW型ステンレス脚を組み合わせたテーブル
Gemoneのウォルナット天板とW型ステンレス脚を組み合わせたテーブル
Gemoneブラックチェリー天板とW型ステンレス脚を組み合わせたテーブル2
Gemoneブラックチェリー天板とW型ステンレス脚を組み合わせたテーブル使用例
Gemoneのウォルナット天板とW型ステンレス脚を組み合わせたテーブルの使用例

W-K21

THE LEGS / W × Stainless / 2脚セット

定価 27,500円 (在庫:0)
/
LINEで入荷お知らせ
WARRANTY 安心の3年保証
SHIP 送料無料
シェブロンのパターンを思い起こさせる、山型のデザインがスタイリッシュな、ステンレス脚の2脚セットです。

独特のWのフォルムは、ステンレスの美しい質感と軽やかさと合わせたからこそ生まれたかたち。

大胆なデザインに、少し線の細いイメージを加えるために、ステンレスチューブは、40 x 20 mm に設計して、エレガントな佇まいに仕上げています。

ほんの少しエッジのきいたテーブルにしたいと思っている方に向けて、KANADEMONO チームが開発した新しいデザイン。

ブラックやダークブラウンなど濃いめの色の天板と合わせてシックな雰囲気にも、また淡い色や明るめの色と合わせて洗練されたやわらかな印象にもなるテーブル脚です。

天板はこちら

FEATURES

GemoneのW型ステンレス脚2脚セット

大胆なデザインに、少し線の細いイメージを加えるために、ステンレスチューブは、40 x 20 mm に設計して、エレガントな佇まいに仕上げています。

GemoneのW型ステンレス脚2脚セット(下部クローズアップ)

シェブロンのパターンを思い起こさせる、山型のデザインがスタイリッシュ。Wのフォルムは、ステンレスの美しい質感と軽やかさによく合います。

Gemoneブラックチェリー天板とW型ステンレス脚を組み合わせたテーブル

正面とサイドから見たテーブルの印象がまったく異なる点は、こちらの脚のユニークなポイントです。

REVIEWS

カスタマーレビュー
5.0 2件のレビューより
5 ★
100% 
2
4 ★
0% 
0
3 ★
0% 
0
2 ★
0% 
0
1 ★
0% 
0
レビューを書く 質問する

レビューを送信していただきありがとうございます。

あなたの意見は大歓迎です。彼らもそれを楽しむことができるようにあなたの友人とそれを共有しましょう!

Filter Reviews:
A
2022/02/25
Anonymous
Japan Japan

想像以上でした。

天板のカラーに左右されずにコーディネートできると思い、ステンレスを 購入しましたが、想像以上に素敵な商品でした。ありがとうございます。

遠加
2021/03/24
遠藤

15年使ってきた無垢材テーブル。脚を変えたいと探し続けやっと理想に出会えました。出回っているのは黒色が多いなか、シルバーはステンレスシェルフとも相性がよくステキでした!取付けは工具をレンタルし穴あけからスタートでしたが簡単にできました。