梅雨だけじゃない、マルチに使える傘立て

雨の日も晴れの日も、玄関でそっとその役目を果たしている「傘立て」。普段はなかなかスポットライトを浴びにくい存在ですが、実は工夫次第でマルチに使える、可能性を秘めたアイテムです。

今回は傘立て本来の用途に加えて、玄関にちょっとした安らぎを与える +α のヒントをご紹介していきます。ぜひ参考にしてみてください。

2色のバリエーションの傘立て

どんなテイストにも馴染む2色のバリエーション

KANADEMONO ではどんなテイストの空間にも馴染む、黒と白、2色のカラーバリエーションをご用意しています。

すらりとした細身のラインと抜け感のあるデザインがポイント。お気に入りの傘が映えるミニマルな佇まいで、かさばりがちな玄関に圧迫感を与えません。濡れた傘が乾きやすいといった機能性も魅力のひとつです。

ディスプレイスタンドとしても使える傘立て

お気に入りのアイテムを自由に飾って

また、傘立てという名前にとらわれず、スワッグやディフューザーなど、ちょっとした小物をディスプレイするマルチスタンドとして使うのも◎。季節感のあるアイテムを飾るのものも、ささやかな愉しみになりそうです。ゲストを招いた際にもきっとよろこばれることでしょう。

玄関はその家の顔とも言われる特別な場所だから。帰ってくるのが楽しみになるような空間づくりを、傘立てからはじめてみませんか。

3 商品

3 商品