good interior news

リーズナブルに理想の “デザインテーブル” が手に入る
サイズオーダーも無料の家具ブランド「かなでもの」が話題

リーズナブルに理想の “テーブル” が手に入る。

サイズオーダーも無料の家具ブランド「かなでもの」が話題

「イメージに合う、テーブルがないなぁ…」

インテリア家具店を色々見て回ったり、Web上で探してみたりしたけど、 なかなか理想とする「デザイン」や「サイズ」のテーブルに巡り会えない。

テーブルは部屋の印象を決める、いわばインテリアの主役。

洗練されたスタイリッシュなテーブルを選びたいところだが、 デザイン性の高いものを選ぼうとすると、どうしても相応の値段に。。

手の届く範囲で気に入ったデザインが見つかっても、 今度はサイズが合わずに断念せざるを得ないことも多い。

結局、予算との兼ね合いで妥協したテーブルを買ってしまった…。

そんな経験はないだろうか?

そんな中、
「質の高いおしゃれなデザインテーブルが、手ごろな値段で手に入る」という “あるインテリアブランド” が密かにブームとなっている。

それがかなでものだ。

「オリジナルデザインの金属脚」「高品質な木材天板」を組み合わせたテーブルを中心に販売している新進気鋭のインテリアブランドだ。

気に入った「アイアン脚」と「木材天板」を組み合わせて、
“自分好みのテーブル” を簡単にオーダーすることも可能というのだ。

しかもサイズオーダーがなんと「無料」なので、
自分の部屋のサイズにぴったり合うテーブルを注文することができる。

このような時代に合わせた画期的な注文方法と、ハイセンスなデザインながら、 “リーズナブルな価格帯” であることが反響を呼んでいる。

しかし、なぜ「高品質」でかつ「サイズオーダー」までできるにも関わらず、「リーズナブルな価格」で提供できるのだろうか?

その秘密を探るべく、

かなでもの」を展開する「株式会社 bydesign」CEOの音田康一郎さんに話を伺った。

▲「かなでもの」オフィスは、有名インテリア店や個性的な家具店並ぶ「目黒通り」近く。
新商品のデザイン・開発もここで行われており、スタイリッシュな新商品が次々に生まれている。

ーなぜ「かなでもの」を立ち上げようと思われたんですか?

▼音田社長
「もともとブランドを立ち上げようと思ったきっかけは、

僕自身がテーブルを購入しようと思ったときに、理想のイメージに合うものがなかった…って言う単純な理由なんです(笑)

シンプルで美しく、それでいて予算に合うテーブルが既製品だと見つからなかったので…。

それなら、 “自分たちで作ってしまおう!” と。

そもそも「理想のテーブルとは何か?」を追求するために フランスやスペイン、東ヨーロッパを巡っていると、 カフェやホテルなどで見られる洗練された「デザイン脚」が目に留まりました。

そこに「無垢材の天板」を組み合わせる、というコーディネイトに夢が膨らんだのを今でも覚えています。

家の間取りや用途などによって、人それぞれ欲しいテーブルのサイズは違いますよね。

そこで、「リサイズ」を無料でオーダーできれば、
気に入ったテーブルがあったのにちょうど良いサイズがない…と悩む必要がなくなると考えたんです。』

ーこれだけの「品質」「デザイン」でありながら、この価格帯で手に入れることができるのは驚きなのですが…。

▲天板に使用する「杉」「カラマツ」「ヒノキ」などの木材は全て「国産」で、サスティナブル(持続可能性)に配慮した「森林認証」のラベリングがされている木材。※1
25mm厚以上のものを使っているため反り返ることがなく、耐久性も申し分ない。※2
またそれを支えるアイアン脚にも、艶やかなな色が特徴の「黒皮鉄」や、中も空洞ではない本格的な「無垢鉄」などを使用。

これだけの品質でサイズーオーダーすると「10万円」以上してしまうことも少なくないが、「かなでもの」はその半額程度の価格を実現している。

▼音田社長
『天板は高品質な「国産の無垢材」を使いつつ、
アイアン脚は自社でデザインして、生産だけ海外で行うことでコストを削減しています。

また販売をお客様に直接商品をお届けする「EC」に限定している事で、店舗を持つコストもカットできています。

1つ1つの工程にかかるコストを見直すことで、
良質でデザインの優れた家具をリーズナブルな価格で生産することに成功しました。

さらに天板の加工は、分譲住宅の家具もオーダーメイドで製作する国内工場で行っているので「ハイクオリティ・短納期」で行うことが可能なんです。』

そんな「かなでもの」のテーブルは、
自宅用はもちろんのこと、独立している個人デザイナーやクリエイターのワークアイテム、さらには企業のオフィスインテリアまで幅広く需要があるという。

「オリジナルデザインの金属脚」と「高品質な木材天板」というストロングポイントを活かし、テーブルだけでなく、チェアやシェルフの開発も行っている。

商品の発送は【全国送料無料】※3で、

法人には「無料コーディネートサービス」として、家具の一括手配・設置から、
アートや観葉植物など、空間デザインまで提案するサービスも開始している。

実際に「かなでもの」の家具を購入した方々の声をご紹介していこう。

▼音田社長
『僕と同じように、「理想のテーブルに出会えない」という想いを抱えている人が、
日本全国にたくさんいると思います。

そんな “暮らし” にこだわりを持ち、インテリアを探している人たちのお手伝いがしていけたなら嬉しく思います。』

かなでもの」公式サイトでは今回ご紹介したもの以外にも、数々のこだわりの家具を見ることができる。

気になった人は一度「かなでもの」の公式サイトを覗いてみてはいかがだろうか?

▼詳細はこちら

★★リンクURL説明★★
★★リンクURL説明★★

※1:森林認証制度(Forest Certification)は、適切な管理がなされた森林と、 そこから切り出される木材に証明(認証)を発行し、消費者にサスティナブル(持続可能性)に配慮した木材を選んで買う機会を提供する制度。
※2:一般財団法人ボーケン品質評価機構による「JIS S 1205」耐荷重試験に合格。
※3:北海道は1900円の送料を頂戴しております。沖縄・離島への配送は承っておりません。

x