エッジのきいた、鉄脚クリア塗装の登場

かなでもののアイアン脚シリーズに、マットクリア粉体塗装を施したテーブル鉄脚が新たにラインナップ。

あえて無骨な鉄の表情を活かす仕様で、鉄の硬派な印象を引き立たせたこちらは、エッジのきいたテーブルを探している方におすすめ。

マットカラー塗装とは異なるシャープな佇まいで、素材そのものの魅力を愉しめます。

インダストリアル、ヴィンテージスタイルの空間にはもちろん、シンプルモダンな部屋のアクセントとしてぜひ置いていただきたいプロダクトです。

オフィスやカフェ、レストラン、サロンなどの雰囲気をスタイリッシュにしたいときにもぴったり。

シンプルだけでは物足りない、何かスパイスがほしい、と思っている方におすすめの、クリア塗装鉄脚テーブルの登場です。

クリア塗装鉄脚のプロダクトをチェック

鉄脚そのままの魅力 + 錆びにくい

通常のアイアン脚にはマットカラー粉体塗装を施していますが、こちらはあえて鉄の硬派な印象を魅せるために、透明なマットクリア粉体塗装で仕上げています。

塗装で覆い隠すことなく、キズ、色ムラなど、飾り気のない無骨な素材感を見せることで、鉄自体がもつ魅力を十分に引き出しました。

インダストリアルな雰囲気がいっそう際立ち、エッジのきいた存在感を放ちます。

かなでもののクリア塗装脚は、きちんと粉体塗装で仕上げているため、キズがつきにくく、錆びにくい仕様。鉄そのもののような見た目ながら、扱いやすい安心の仕様です。

鈍く光る、研磨の跡

クリア塗装脚の一番のポイントは、随所にみられる研磨の跡。シャープで無骨な鉄の表情が活かされています。

研磨とは、材料の表面を少量ずつ削り、滑らかな状態へ加工する技術。こちらの脚については、溶接部分や切断部のラフな表面部を削り落とすことで、凹凸の少ない状態へと仕上げるプロセスにあたります。

写真で見ると、表面の黒化した部分が粗く削れているように見えますが、実際に触ると境目が分からないくらいに実は滑らか。

通常のマットカラー粉体塗装を施すと、その研磨の跡が隠れて見えなくなってしまいますが、クリアカラー粉体塗装であれば、職人の技のプロセスがよくわかります。

自然に生まれる、美しい色合い

焼成の際に生じる酸化被膜の風合いも、クリア塗装ならではの魅力。

鉄は高温で成形すると、温度が下がるときに表面が酸化して被膜がつくられます。透明の膜で覆われた鉄脚の表面には、光の屈折により独特の色合いが生み出され、ほのかに多色に光るような美しい表情を見せます。

また、保護膜として空気と直接触れることを防いで、腐食やさびに強くなる効果も。

酸化皮膜は製造過程で自然発生するものなので、濃淡やムラはひとつひとつ異なります。塗装では作り出すことのできない、自然な色合いをお愉しみください。

クリア塗装が映える3種の鉄脚

今回は、クリア塗装が映える人気の3種類をご用意。

個性的なデザインで人気のXラインやトラペゾイド脚は、素材感が際立つクリア塗装にすると存在感が増し、リビングやワークスペースがよりアーティスティックな印象に。

定番のスクエア脚も、研磨の跡や皮膜の陰影が独特の表情を添えて、エッジのきいた仕上がりに。シンプルさにスパイスを加えたいときにおすすめの3種です。

クリア塗装鉄脚 ラインナップ

THE LEGS / X ライン × Black Steel (クリア塗装)

個性的なフォルムで人気のデザイン。ちょうど中央のX部分が研磨されているため、クリア塗装ならではの素材感が最も引き立ちます。

THE LEGS / スクエア × Black Steel(クリア塗装)

ミニマルなデザインで、かなでもの一番人気のテーブル脚。角の部分が研磨されることで、鉄の重厚感を程よく軽やかに見せています。

THE LEGS / トラペゾイド × Black Steel (クリア塗装)

アーティスティックな台形が人気のトラペゾイド。洗練されたフォルムと、酸化被膜の美しい色合いなどクリア塗装の特徴が絶妙にマッチング。

無骨でかっこいいテーブル

クリア塗装鉄脚を使ったテーブルは、全部で9種類をラインナップ。

杉無垢材、ラバーウッド(ナチュラル・チークブラウン・ブラックブラウン)、ホワイトアッシュ、杉無垢ヴィンテージスタイル、リノリウム(Nero・Mauve・Mushroom)。

天板によってテーブル全体の印象が大きく変わるので、自分のお部屋の空間に合うテーブルを選びたいところ。さらに3種の脚の組み合わせもセレクトできるので、何十通りものコーディネートを考えることが可能。いろいろと迷ってしまいそうですね。

無骨なかっこよさを活かすなら、杉無垢ヴィンテージスタイルをチョイスするのがおすすめです。ヴィンテージ加工した趣のあるテーブルトップと、クリア塗装鉄脚の剥き出しの質感が調和して、味わい深く目を引くテーブルに仕上がります。

リノリウムはエッジにオーク突板をつかったカジュアル感があるので、インダストリアルすぎない雰囲気に。

杉無垢材やラバーウッドナチュラル、ホワイトアッシュなどナチュラルな雰囲気の天板と、アイアンそのもののを愉しめるクリア塗装脚は、シンプルなダイニングにぜひ取り入れたい組み合わせ。

チークブラウンやブラックブラウンなど、色の濃い天板を選べば、シックなラグジュアリー感と、アイアンの無骨な素材感がマッチした重厚感のあるテーブルに仕上がります。

ダイニングやワークスペース、オフィス、アトリエ、カフェや店舗などに、遊び心とスタイリッシュな雰囲気をもたらしてくれる、クリア塗装鉄脚のテーブルを取り入れてみては。

日本国内ではまだあまり見かけない、エッジのきいたプロダクトが空間をかっこよく見せてくれます。

クリア塗装のプロダクトをチェック