高級木材のウォルナットとブラックチェリーが加わりました

Gemoneのウォルナットのダイニングテーブル

置くだけで空間が知的な印象になる、Gemone のテーブルシリーズ。ラグジュアリーラインとして、高級木材のウォルナットとブラックチェリーの2種が新たに加わりました。

天板にはウォルナットやブラックチェリーの天然木を贅沢に使用。落ち着いた輝きを放つステンレス脚と組み合わせて気品のあるテーブルに仕上げました。

ダイニングや書斎での優雅なひとときを想いながら、開発されたプロダクト。
毎日ただ目にするだけで気分がすこし高揚するような、そんな存在感のあるテーブルです。

色合いや木肌、ツヤ感など、高級木材のもつ魅力を十分に活かして丁寧に仕上げた天板に、Gemone が自信をもって製作するエッジのきいたステンレス脚。置くだけで空間が華やかになる、とっておきのテーブルの誕生です。

Gemone ラグジュアリーラインをチェック

ウォルナットについて

ウォルナット

ウォルナットは、その実が私たちの食卓にも馴染み深い、北米産のクルミ科の広葉樹。気品ある佇まいから、チーク、マホガニーと並び「世界三大銘木」と称されています。

厳しい寒さの中、じっくりと時間をかけて育った木は適度な硬さと粘りをもち、精度が求められる家具にも最適。世界中で高級品として愛されてきた木材です。

深みのある艶やかなダークブラウンに、美しい木肌、滑らかな木目が特徴。

使い込むほどに濃い色は徐々にまろやかになり、赤褐色、さらには黄褐色をおびた明るい茶色へと変化します。

美しい墨流し

Gemoneのウォルナット天板とテーブルウェア

ウォルナットの最大の特徴は、”墨流し”と呼ばれる滑らかで美しい木目。

木目の表情や色合いが豊かで、不規則な濃淡の縞が美しく現れます。まるで木肌に墨を流したように滑らかな木目が描かれることから、”墨流し”と呼ばれています。

これは、ウォルナットの木材が辺材から心材にかけて、紫を帯びた濃茶褐色から淡褐色、乳白色など、様々な色がグラデーションを描いていることで生まれる自然のアート。

艶のある木肌に描かれる、滑らかな木目の上品な美しさを愉しむことができます。

ウォルナットについてもっと知る

Gemone のウォルナット

Gemoneのウォルナット天板

THE BOARD / ウォルナット

紫を帯びた濃茶褐色から淡褐色、乳白色など、濃淡の縞が美しく現れるウォルナット。経年変化により、まろやかな明るい色に変わります。

Gemoneのウォルナットテーブル天板

THE TABLE / ウォルナット × Stainless

ウォルナットの天然木を贅沢に使用したテーブル。艶やかなダークブラウンの天板に、ダイニングで過ごす時間が贅沢なひとときになりそうです。

ブラックチェリーについて

ブラックチェリー

ブラックチェリーは、主に北米東部の比較的暖かい地域に生息するバラ科サクラ属の広葉樹。日本では「アメリカンチェリー」と呼ばれる、黒っぽい大きなチェリーの実をつけることで有名です。

15~30m程に大きくまっすぐ伸びる木は、幹幅が小さいため幅広の材は希少ですが、ウォルナット、チーク、マホガニー、アッシュなどと並ぶ銘木とされ、古くから高級家具木材として輸出されてきました。

赤みを帯びた上品な色合いと緻密な木肌、そしてまろやかな光沢感が、ブラックチェリーの1番の魅力。木目が淡く、手触りはすべすべと滑らかである点も特徴です。

まろやかな薄桃色から深みのある色へ

Gemoneのブラックチェリー天板とテーブルウェア

上品な薄桃色を帯びたブラックチェリーは、淡い木目に滑らかな手触りでやさしい印象の木材。ダイニングテーブルを華やかに演出してくれます。

経年変化が大きいことでも知られ、薄桃色の木肌は、深みのある赤褐色に変化し、大きく印象が変わります。さらに使い込むほどに艶を増し、高級感が増していきます。

淡々とした表情の中に、さざなみ紋(リップルマーク)やガムポケット(樹脂痕)といった個性的な特徴が垣間見えるのも、ブラックチェリーの魅力といえるでしょう。

ブラックチェリーについてもっと知る

Gemone のブラックチェリー

Gemoneのブラックチェリー天板

THE BOARD / ブラックチェリー

ブラックチェリーの薄桃色の木肌は、経年変化により深みのある赤褐色に。さらに使い込むほどに艶を増し、高級感を増していきます。

Gemoneのブラックチェリーテーブル天板

THE TABLE / ブラックチェリー × Stainless

空間に明るく静かな華やかさを添えてくれる天板。淡い木目&ツヤ感が、ステンレス脚の光沢感を丸く包み込み、やさしい印象のテーブルに。

知的で上品なラグジュアリー感を求めて

Gemoneのウォルナット天板とステンレス脚を使用したデスク

知的で上品なラグジュアリー感を求めて、辿り着いた Gemone のテーブル。

深みと落ち着きのある天板とマットでやさしい輝きを放つステンレス脚の組み合わせは、まさにその上質で居心地のいい空間をつくりだす主役とも言えます。

ステンレス脚は重厚感のある雰囲気ながらも軽やかさがあるので、深みのあるウォルナット天板とのバランスがよく、さりげないリッチな雰囲気を演出。

また、淡い木目と色合いのブラックチェリー天板と組み合わせると、メタリック感を見事に丸く包み込み、やわらかな気品のあるテーブルに。

エレガントな佇まいのテーブルは、モダンで落ち着いた雰囲気の書斎やダイニングにぴったりです。

ダイニングを、さりげなく華やかに

Gemoneのウォルナット天板とブラックチェリー天板のテーブルコーディネート

個性豊かなウォルナットやブラックチェリーの天然木を使用したテーブルを、ダイニングルームに置いた風景を想像してみてください。

ダイニングに流れる時間のスピードがゆったりとして、豊かな時間が生まれそうな気がしませんか。

ダイニングテーブルは、家族や友人が集まったり、あるいはデスクワークをしたりと生活の中心となるインテリア。

せっかくであれば、突板の天板ではなく、天然木を使用したものをつかいたいところです。そしてさらに贅沢を言えば、高級木材と言われる樹種を取り入れてみるのもいいですね。

重厚感のあるウォルナット天板に、軽やかなステンレス脚を組み合わせたテーブルは重くなりすぎず、ちょうどいいバランスで食卓を華やかに。

淡桃色のブラックチェリー天板は、空間に明るく静かな華やかさを添えて、毎日の食卓が楽しくなりそう。

とっておきのテーブルがあれば、ダイニングで過ごす時間がさらに贅沢なひとときになります。

Gemone ラグジュアリーラインをチェック