古材 - Steel Legs ローテーブル ホワイト鉄脚

型番 KLT-103-WH
販売価格 35,000円(税抜)
納期 5営業日(土日・祝は除く)後に発送
※ 営業日についてはこちら
在庫数 残り9
数量
サイズオーダー 依頼する(無料)
幅の寸法(60-160cmの範囲,奥行は48cmで固定)

※ご入力後、カートに入れてください

ヴィンテージのような趣のある無垢杉の古材天板に、
アイアン脚ホワイトを組み合わせた、シンプルなローテーブルです。

ホワイトの鉄脚が、空間を明るく軽やかなトーンにし、
ナチュラルヴィンテージな雰囲気に仕上がっています。

かなでものの古材は、落ち着いた風合いと木肌の温もりが十分に感じられる木材。
ひとつひとつ異なる魅力を放つ古材は独特な存在感があり、
リビング空間のスタイリッシュなアクセントになります。

ソファの前に置いて、コーヒーテーブルとして利用したり
壁際に置いて、サイドボードのように使用したりと
いろいろなシーンで活用できる、ローテーブルです。

こちらのローテーブルは、幅(長さ)のサイズオーダー(60-160cmの範囲)が無料。
空間や用途に合わせて、テーブルの幅を気軽にカスタムオーダーできます。
サイズオーダーのサービスは、「金物家具かなでもの」ならではの特徴です。

こちらの商品は、ブラックとホワイトをご用意しています。

ブラックの商品はこちら


標準サイズ110 x 48 x 34 (幅 x 奥行 x 高さ) cm ※ 天板の幅(60-160cm)のサイズオーダー無料
寸法の詳細アイアンチューブ:5 x 2.5 x 30 (幅 x 奥行 x 高さ) cm
天板厚み3.5cm
素材天板:杉無垢材 脚:アイアンチューブ
仕上げ天板:マットウレタンニス塗装 脚:ホワイト粉体塗装
古材の特性古材のもつ風合いを楽しんでいただくため、できる限り木肌のそのままの雰囲気などを残しています。
そのため、以下の点におきまして、ご理解いただいた上で、ご購入いただきますようお願い致します。
以下のような状況において「イメージと違う」といった理由での返品は承りかねますので、
あらかじめご了承くださいませ。

・古材の形状が一枚一枚異なるため、板と板の間に最大5mmほどの段差が生じる場合があります。
・同様の理由で、板と板の間に最大3mmほどの隙間が生じることがあります。
・古材を利用しているため、表面に木材由来の傷、穴、割れ、色味の差異、若干のペンキ汚れや反りが見られることがあります。
・稀に、表面にささくれやざらつきなどを感じる場合があります。
古材の補強プレートについて古材の天板の背面には、反り防止用として、鉄プレートで補強をしていますが、こちらの補強プレートは素地の黒皮無垢鉄のため、数年後に錆びる可能性があります。あらかじめご理解いただきますようお願いします。
備考※ 簡単組み立て:所要時間10分以内(ボルト・六角レンチ付属)
※ アジャスターは4個付属
※ 天板の色味、明るさ、節の多寡に関するご指定は承ることができませんので、あらかじめご了承ください


アイテム特徴


古材のローテーブルはリビングルームのアクセントとしてぴったり。サイズオーダーサービスをつかって、無料で横幅を長くすることも可能です。

天板の厚みは3.5cmあり、天然木の温もりを十分に感じられます。ホワイトの鉄脚と合わせると、ナチュラルヴィンテージな雰囲気に。

古材は木肌の雰囲気がそのまま残っているので、木の質感やヴィンテージ家具がお好きな方におすすめです。

アジャスターが4個付属しているので、凹凸のある床面に置いたときなどでも、若干の高さ調整が可能です。


こちらのローテーブルは、天板の幅のサイズオーダーを無料で依頼することができます。
標準サイズ(写真のボード)は、110 x 48 x 34 ( 幅 x 奥行 x 高さ ) cm でご用意していますが、ご自身の用途に合わせて、「幅:60〜160cm」 の範囲で(1cm単位)変更が可能です(奥行・高さは固定)。
サイズオーダーをご希望の方は、注文数量の入力欄下の「サイズオーダー依頼する」を選択してください。

※ 「サイズオーダー依頼」がない場合は、標準サイズ(110 x 48 x 34 cm)で納品させていただきます。


PRODUCT
木材の個性や特性を知って、空間や用途に合う、そして自分にぴったりの木のテーブルを選びましょう。
PRODUCT
どんなデザインのテーブル脚を選んだらいいのか。それぞれの金属脚の特徴についてご案内しています。
ABOUT
かなでものブランドが生まれた背景も含めて、かなでものにまつわる、いろいろなストーリーをご紹介いたします
BUSINESS
オフィスやカフェ、レストランなどで、かなでもの家具を使用して、心地よいワークスペースにしませんか。