杉無垢材 - 3 Pin Legs ラウンドテーブル 

型番 KRT-113
販売価格 28,000円(税抜)
納期 通常5営業日(土日・祝は除く)後に発送
※ 営業日についてはこちら
在庫数 残り49
数量

ナチュラルな木肌の風合いが感じられる杉無垢材の天板と
マットブラックの鉄脚3本を組み合わせた
すっきりとしたデザインのラウンドテーブル(φ60サイズ)です。

コンパクトなサイズの丸い天板と、直線の鉄脚のシルエットが美しい
目を引く洗練されたデザインに仕上げています。

天板で使用している杉無垢材は、かなでもので人気の木材。
美しい木目と表情豊かな節が特徴です。
天然木の風合いを感じられる、無垢材を使用しています。

1人用のダイニングテーブルやデスクとして、2人でお茶するコーヒーテーブルとして、
またはソファの横においてサイドテーブルとして利用したりと、
様々なシーンで活用できるカフェテーブルです。

ストレートのテーブル脚は、国内ではあまり見かけないタイプ。
存在感のあるブラックの鉄脚が空間を引き締め、
また個性的なアクセントにもなります。

こちらの商品は、ひとまわり大きなサイズの4本脚タイプもあります。

4本脚タイプの商品はこちら


サイズφ600 x 710 ( 直径 x 高さ ) mm
※写真のテーブルは、旧モデル:φ660 x 710 ( 直径 x 高さ ) mm となります。
天板厚み25mm
各部の寸法詳細30 x 60 mm(アイアンチューブ)
素材天板:杉無垢材 脚:スチール
仕上げ天板:マットウレタンニス塗装 脚:マットブラック 粉体塗装
耐荷重50kg
備考※ 簡単組み立て:所要時間10分以内(ボルト・六角レンチ付属)
※ アジャスター3個付属
※ 天板の色味、明るさ、節の多寡に関するご指定は承ることができません。予めご了承ください
※ 通常の使用に際する安定性については弊社で検証済ですが、端に重いものを載せるなどはしないようにお願いします
※ 2019年10月28日以降のご注文分につきましては、
旧モデル(補強用プレートあり サイズ:φ66 x 71 ( 直径 x 高さ ) cm 価格:25,000円)
→ 新モデル(補強用プレートなし サイズ:φ60 x 70( 直径 x 高さ ) cm 価格:23,500円 )に変更しております。あらかじめご了承ください。


アイテム特徴


付属のアジャスターをはずすと、直線の鉄脚のシルエットが映えて、よりすっきりとした印象になります。

無垢杉ならではの木の温もりを十分に感じられる天板。ゆったりとしたお茶の時間が過ごせそうなテーブルです。

アジャスターが3個付属しているので、凹凸のある床面に置いたときなどでも、若干の高さ調整が可能です。

シンプルなデザインなので、ラウンドテーブルを複数台置いても、センス良くまとまります。ナチュラル系のカフェにもおすすめ。



金物家具 かなでものでは、現在、ラウンドテーブルを開発中です。
モダンな印象のストレートな鉄脚や、斬新なデザインのアイアンプレートなど
いずれも国内ではなかなか見かけないタイプのテーブル脚のカフェテーブルをご用意しています。
随時新商品をアップしていきますので、ぜひこまめにチェックしてみてください。

ラウンドテーブルはこちらから



金物家具の「かなでもの」を運営する 株式会社 bydesign では、法人のお客さま向けに、無料でコーディネート & 家具の一括手配・設置 サービスを提供しております。

オフィスのワークスペースやミーティングルーム、パントリー、またショップやレストランなど、プロのインテリアデザイナーが、ご要望に合わせながら、コストパフォーマンスの高い、素敵な空間に仕上げます。

お客さまには、イメージや構想、ご予算などをお伝えいただき、こちらのコーディネート案について意見を述べていただくだけ。手間のかかる納期や設置の手配などはすべてこちらで行うので、スムースかつ効率的に進めることができます。 オフィスの立ち上げ、移転や拡張するときなどに是非ご利用ください。

かなでものが得意とするサイズオーダー・デスクだけでなく、アートや観葉植物など、空間のデザイン性を高めるインテリアも併せてご提案させていただきます。

ご不明な点やご相談したい点などがございましたら、下記の問い合わせフォームよりお気軽にお問い合わせくださいませ。


K OFFICE
SACHI OFFICE
お問い合わせはこちらからどうぞ




PRODUCT
木材の個性や特性を知って、空間や用途に合う、そして自分にぴったりの木のテーブルを選びましょう。
PRODUCT
どんなデザインのテーブル脚を選んだらいいのか。それぞれの金属脚の特徴についてご案内しています。
ABOUT
かなでものブランドが生まれた背景も含めて、かなでものにまつわる、いろいろなストーリーをご紹介いたします
BUSINESS
オフィスやカフェ、レストランなどで、かなでもの家具を使用して、心地よいワークスペースにしませんか。