【奥行 81-100cmまで対応】特寸 ラバーウッドテーブル 角柱 鉄脚(法人さま向け)

型番 KDT-147
販売価格 71,500円(税抜)
納期 10営業日(土日・祝は除く)後に発送
サイズグループ
配線穴
数量
サイズオーダー 依頼する(無料)
寸法(幅・奥行)

※ご入力後、カートに入れてください

ラバーウッドの天板と、マットブラックの角柱鉄脚を組み合わせた
シンプルモダンなデザインの、法人さま向け大型テーブルです。

ラバーウッドは、優しく穏やかな木目が特徴の、やわらかな雰囲気の木材。
手触りがとても滑らかで、かなでもので人気のテーブルです。
またかなでものが扱う天板の中で、最も硬い木材なので、デスクワーク用におすすめです。

ナチュラルな温もりのあるテーブルは、ミーティングルームやオフィスに明るく優しい印象を与えてくれます。

角柱タイプの金属脚は、すっきりとしたデザインで定番のテーブル脚。
足元にスペースがあるので、短辺側にも座ることができます。
またシンプルなデザインなので、様々な雰囲気のワークスペースに溶け込みます。

ワークスペース用のデスクにもぴったりの、こちらのテーブルは、サイズオーダーが無料なので、
空間や利用人数、用途に合わせて、テーブルの長さを気軽にカスタムオーダーできます。
また、複数台のご注文でも、配送料無料・通常の納期で対応しています。
サイズオーダーサービス・短納期・配送料無料は、「金物家具かなでもの」ならではの特徴です。

法人さま向けご案内ページはこちら


サイズ(100~180) x (81~100) x 70 (幅 x 奥行 x 高さ) cm
角柱脚サイズ50 x 50 x 67 (幅 x 奥行 x 高さ) cm
天板厚み2.5cm
素材天板:ラバーウッド集成材 脚:スチール アイアン 鉄
仕上げ天板:マットウレタンニス塗装 脚:マットブラック粉体塗装
備考※ 簡単組み立て:所要時間10分以内(ボルト・六角レンチ付属)
※アジャスター4個付属
※ 脚と脚の間隔は、「幅ー(マイナス)20cm」の仕様となります。
 例:幅140cmの場合=120cm 幅180cmの場合=160cm
※ 天板の色味、明るさ、節の多寡に関するご指定は承ることができませんので、あらかじめご了承ください


アイテム特徴


すっきりとしたシンプルなデザインは、ミーティングルームやワークルームを洗練された印象に。

オプションの配線穴の加工で、テーブル上のケーブル・コード類をすっきり隠すことができます。

ラバーウッドは集成材であるため、乾燥や湿気による反りなどの影響を受けにくいのが特徴です。

アジャスターで若干の調整が可能。鉄脚は強い塗膜でキズがつきにくく錆びにくいマットブラック粉体塗装が施されてます。


弊社では、一般財団法人ボーケン品質評価機構による「JIS S 1205」という耐荷重試験を実施しております。
「テーブルの天板に、1.5kgの重りを等分布で合計216kg載せ、7日間放置する」 という試験内容において、合格しております。

品質試験報告書はこちら



かなでものでは、テーブルのサイズオーダーを無料で依頼することができます。
また通常の商品は「奥行:65cm〜80cm」までの対応となりますが、こちらの法人さま向け商品は、「奥行:81cm〜100cm」までの対応が可能です。
ご希望のサイズが含まれるサイズグループを指定し、注文数量の入力欄下の「サイズオーダー依頼する」を選択、寸法をご入力の上、カートに商品を入れてください。

サイズオーダーFAQはこちら

テーブルサイズオーダー

ご希望の奥行の寸法に合わせて、2タイプのサイズグループよりひとつを選択してください。

・「奥行:81cm〜90cm」  71,500円(税抜)
・「奥行:91cm〜100cm」  86,500円(税抜)


かなでものでは、テーブルに配線穴の加工(1箇所 +3,000円)をすることが可能です。
配線穴を使用すると、テーブル上のコードやケーブル類をすっきりと隠すことができます。
位置については「天板中央タイプ」と「天板奥タイプ」の2パターン、
キャップについては「ラウンド型」「スクエア型」の2種類からお選びいただけます。

詳細はこちらから

“配線穴の位置”

テーブルについて


PRODUCT
木材の個性や特性を知って、空間や用途に合う、そして自分にぴったりの木のテーブルを選びましょう。
INTERIOR
どんなサイズのテーブルを選んだらいいのか、用途や利用人数別にテーブルサイズを提案しています。
ABOUT
かなでものブランドが生まれた背景も含めて、かなでものにまつわる、いろいろなストーリーをご紹介いたします
BUSINESS
オフィスやカフェ、レストランなどで、かなでもの家具を使用して、心地よいワークスペースにしませんか。